Q .菩提寺が遠方で葬儀に来ることができない場合は、どうするのですか?

A .菩提寺の許可を得てから、ご僧侶を紹介いたします。一般的には、菩提寺よりお戒名だけをいただき、ご葬儀当日は私たちがご紹介したご僧侶に読経していただきます。
この場合のお布施費用は、俗名(読経のみ)の金額となります。
葬儀のことでしたら、24時間365日いつでもお問合せ下さい(クリック)。

Q .お布施の金額はいくらですか?(菩提寺がある場合)

A .八富成田斎場、ウェブ担当よりお答え致します。
菩提寺様がある場合は、菩提寺様に直接お尋ねください。
「お気持ちで」という回答があったら、同じ菩提寺様とお付き合いのあるご親戚などにご相談しましょう。それでもわからない場合や相談できる方がいないときは、せいなんにご相談ください
クリック)。

Q.事前相談や葬儀社をあらかじめ決めておくことは、不謹慎ではありませんか?

A.八富成田斎場の広報担当からお答えいたします。
昔は、事前に不幸ごとの話をすることはタブーとされる慣習がありましたが、せいなんではご家族様が思い残すことなく、大切な方とのお別れの時を迎えられるために、最期のお時間を大切にお過ごしいただきたいと考えています。
そのために、事前相談でご葬儀の疑問や不安を解消され、葬儀社を事前に決めておくことをお勧めいたします。葬儀社まで決めておけば、お別れの時までご葬儀について考えることなく、大切な方へしてあげたいことに専念できるからです。
葬儀のことでしたら、「せいなん」まで、どんなことでもご相談ください。
専門のスタッフがお待ちしております。

Q.お布施はいつ渡せばいいのですか?

A.せいなんがご紹介するご僧侶の場合は、お通夜のときにお渡しいただきます。
菩提寺様(※)の場合は、お渡しするタイミングが菩提寺様ごとに異なりますので、菩提寺様にご相談ください。お渡しするタイミングはお通夜の前が一般的ですが、ご葬儀前のご挨拶に伺った時や、告別式を終えた後などのタイミングでお渡しすることもあります。
※菩提寺(ぼだいじ)とは・・・先祖代々の墓や位牌をおき、菩提を弔う寺のこと。分かりやすく言えば、先祖代々お付き合いしているお寺のことです。
葬儀のことでしたら「せいなん」に何でも、お気軽にご相談ください。