成田市、富里市でスムーズに家族葬を行うには事前相談がおすすめ

■公営斎場ならより低コストで安心の家族葬が可能

成田市や富里市にお住まいの方がコストを最小限に抑えて、納得のいく家族葬を実現したいなら、八富成田斎場を利用されるのがおすすめです。
八富成田斎場は成田市吉倉にあり、成田市・八街市・富里市で管理運営されている公営斎場です。
八富成の市が対象という、わかりやすいネーミングになっています。
これらの3市のいずれかにお住まいの方が亡くなった場合や喪主または施主が住民登録をされているる場合にはは、火葬料金がかかりません。
火葬を待つ間の待合室も1室用意され、無料で荼毘にふせるので、極めて低コストです。

■家族葬も低料金でメリットがたくさん

火葬だけでなく、家族葬を行いたい場合、八富成田斎場内にある式場を利用できます。
100名以上が参列できる第一式場と、100名以下向けの小さ目の第二式場が用意されています。
第一式場の市民料金は2時間で10,000円程度、遺体安置や通夜から告別式の利用で午後9時から翌日の午前9時にかけての夜間利用は20,000円程度です。
第二式場は2時間なら7,500円程度、夜間利用でも15,000円程度に収まります。
この点、市民以外が利用すると3倍あまりの料金がかかりますので、成田市、富里市にお住まいの方が利用されれば、断然お得な費用で利用できることになります。
式場の利用には宗教や宗派による制限もなく、無宗教の方のお別れ会なども開催可能です。
式場と火葬場が同じ施設内にありますので、民間式場とは異なり、告別式を終えた後にそのまま徒歩で火葬場に向かうことができるのも便利です。
ご遺体は専用棺台車で大切に運ばれます。
民間の式場を使うと、火葬場まで霊柩車やマイクロバスで移動する必要が生じ、その分コストもかさんでしまいますが、車両コストも抑えることができるのも大きなメリットです。
離れた場所からマイカーでお越しになった親族の方にとっては、不案内な地域での移動は分わかりにくく、間に別の車が入り込み、霊柩車の姿を見失って、火葬場までなかなかたどり着けなくなるといったトラブルも起こりやすいため、式場と火葬場が一体化している公営斎場はメリットが大きいです。
火葬を待っている間に会食する機会も持てますので、家族葬にも役立ちます。

■祭壇や会食のサポートは民間の葬儀社にお任せ

公営斎場では式場や待合室を貸してくれることと丁寧なサポートをしてくれる斎場の職員が火葬を行ってくれるのが基本サービスとなり、祭壇の準備や僧侶や牧師などを手配しての式の進行、会食の手配などは各自で行うことが必要です。
もっとも、突然亡くなられて気持ちも落ち着かず、バタバタしているときに自分たちだけで何から何まで行うのは大変な作業になってしまいます。
公営斎場の利用でも、民間の葬儀社のサポートを受けることは自由です。
八富成田斎場の利用窓口ともなっている地域で信頼ある葬儀社に依頼すれば、滞りなくスムーズな家族葬を行うための全面的なサポートが受けられます。

■事前相談をしておけばさらにスムーズ

葬儀社はプロですので、突然の依頼でも速やかに対応でき、ご家族やご親族が悲しみに暮れている間も、希望に応じた内容ですべてお膳立てをして式を進めていくことができます。
もっとも、安心して納得のいく家族葬を行いたいなら、事前に相談しておくのが安心です。
喪主となられる予定の方でも良いですし、葬儀を取り行う予定のご本人の生前相談やご家族揃っての相談にも対応しています。
近年は自分の葬儀についてしっかりと決めておきたいという方の生前相談が増えていますが、亡くなられて家族葬を実現するのは残されたご家族となるため、ご家族揃って事前相談するのが最も望ましい形です。

Q.葬儀の、生前の相談には費用がかかりますか?

A..無料で承っております。「お葬式の費用がどのくらいかかるのか分らない」「お墓がない場合はどうすればいいのか」「葬儀社を選ぶ基準を教えてほしい」といった理由から、私たちがご葬儀をお手伝いし多くのご家族がご利用されています。

お問い合わせ

Q.葬儀費用で、基本セットに含まれていないものは何ですか?

A.基本セットには、ご家族様ごとのご事情やご要望によって異なる、宗教費用、お料理や返礼品などのおもてなし費用、火葬場などの施設使用料などの費用は含まれておりません。

お問い合わせ

Q.事前に葬儀について考えておきたいので、資料や見積りだけもらうことはできますか?

A.もちろん可能です。お申し込みの方法は二つあります。

弊社公式ホームページより所定の内容にご記載いただきメールでお申し込みいただければ、
簡単にお申し込みいただけます。 ご希望の方はこちらからお申し込みください。

お問い合わせ